スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年02月26日

トレーニング用ターゲット

Plumです。

CQB研究会でのトレーニング用に、新しいターゲットを作ってみました。

従来型と同様に金属プレートをつるすことも出来ますが、

金属プレートをはずすと頭部と胴体部に可倒式のプレートがあり、

クリアリングのトレーニングの際に「クリア済み」かどうかが一目で識別できるようになっています。


前々からクリアリングのトレーニングにおいて、金属プレートをつるしたターゲットでは、あとから見てクリア済みか分からないことが問題となっていました。
そんな中、アームズマガジン3月号の記事中にアメリカのシュートハウスで使用されているターゲットの写真を見つけて、これをアレンジする形で作ってみました。
ただ、こちらはアウトドア用ということで少々の風では倒れないようにする必要があり、可倒式プレート部分を前方にオフセットする形にしたため、ターゲット裏面の張り出しが大きくなってしまいました。

また、構造上ターゲットの左右に柱を設ける必要があるため、1本の柱で支えていた従来型に比べて組み立ての手間が増えることになります。

機材が充実すれば、それだけトレーニング内容に変化が付けられるので、機材の改良について色々考えるのも結構楽しいものです。
  


Posted by Plum  at 22:41Comments(0)装備

2013年02月11日

2月定例ゲーム&指定弾変更のお知らせ

Plumです。
10日は、2月の定例ゲームでした。



今回は50名ほどの参加者で、通常のフラッグ戦×4、2フラッグ戦×2、全滅戦×1の7ゲームが行われました。

2フラッグ戦は各チーム2つずつのフラッグを、8箇所の候補地点のなかから選択して設置し、スタートするものです。
自チーム側のフラッグを2つともゲットされても終了ではなく、残り時間を使って相手側のフラッグを取り返せば引き分けに持ち込めるため、単純に攻め落とすだけでなく、自チームのフラッグに対する防御も考える必要があります。
また、攻撃/防御を考慮した自チームのフラッグの位置決め、各フラッグへの戦力の割り振りの比率など、ゲームが始まるより前の段階で戦略的な要素が発生します。

私はケガやら風邪やらで4ヶ月ぶりのゲーム参加となりましたが、日差しがあって風が弱いというサバゲ日和の中、良い緊張感を味わうことが出来ました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。


さて、ここで連絡事項です。
ウチのフィールドの指定弾は、セキトーさんのGREEN MAXIMUS 0.2g のみだったのですが、
もはやショップには流通しておらず、チームで用意していた在庫も無くなってしまいました。
今年は大会が行われないので、セキトーさんのほうでも再生産の予定がないため、指定弾の変更を行うことになりました。

新しく追加された指定弾は、以下の2種です。
・マルイ ベアリングバイオ 0.2gBB
・EXCEL バイオ精密0.2g BB弾(ブラウン)
※GREEN MAXIMUS 0.2gも引き続き使用可能です。

また、ボルトアクションライフルやショットガン等のコッキング式に限って、0.25g弾を使用可能とします。
指定弾は、以下のものです。
・EXCEL バイオ精密0.25g BB弾(OD)
※電動、ガスを含め、トリガーのみで連射できるタイプのガンには使用できません。

  


Posted by Plum  at 22:06Comments(0)レポート