スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年12月13日

12月定例ゲーム

Plumです。
今日13日は12月の定例ゲームでした。
50名を超える参加者が、今年最後の定例ゲームを楽しみました。
実施したゲームは全滅戦×4、フラッグ戦×4の8ゲームでした。




さて、予告していた「ボルトアクション、ショットガンを優遇するゲーム」ですが、フラッグ戦の形式で実施されました。
ボルトアクション、ショットガンはホップ可、電動ガンはホップ不可というレギュレーションで行われ、何人もの人がボルトアクションライフルやショットガンを持ち込みました。
にわかスナイパーな私も射程の優位を生かしてのアウトレンジからの攻撃を試みるものの、途中の薄いブッシュをかすめて弾道が変わるなど、全く当てることが出来ません。
適切な射界の確保のための位置取りなど、スナイパーの道は遥かに遠いようです。
初弾をはずすと相手は気づいて身を隠しますし、こちらの位置がバレると山なり弾道のフルオート射撃で電動ガンの弾が届いてしまうため、結果としてボルトアクション側にそれほどの優位を与えることはできなかったようです。
実際に体験してみると、通常のレギュレーションのゲームにスナイパーとして参加される方の苦労が垣間見えるゲームでした。

本日のゲームに参加された方々、お疲れ様でした。  


Posted by Plum  at 20:18Comments(0)レポート

2009年12月05日

12月ゲーム準備

Plumです。

今日は時間があったので、月例ゲームの準備のためにフィールドの草刈りに行ってきました。
8月末に行った除草剤の散布もむなしく、試射エリアのススキは伸び放題になっていました。

この中を掻き分けてターゲットを設置して周辺の草を薙ぎ倒すのは、毎月のゲームでも一番面倒な作業かもしれません。
そこで、エンジン式の刈り払い機の保管を頼まれていることもあって、コイツで草刈りを行いました。

1人での作業でしたが、とりあえず試射エリア部分については刈り終えることが出来ました。
※撮影した際には日が沈みかけていたため、明るさを補正してあります。

なお、12月のゲームではボルトアクション、ショットガンなどを優遇したゲームの部分的な実施を考えています。
マルイからL96が発売されたりして、誰しも1丁ぐらいはボルトアクションやショットガンを持っていながら、なかなかゲームでは使う機会が無いのではないかと思います。
そこでトリガーを引くだけで連射が出来る銃についてはホップを禁止、ボルトアクション、ショットガンなどトリガーだけでは連射できない銃についてはホップを使用可にする形で射程の優位を持たせて、どのようなゲーム展開になるかを試そうと考えています。
(このレギュレーションを適用するのは一部のゲームだけで、それ以外についてはいつもどおりのレギュレーションの予定です。)
  


Posted by Plum  at 20:20Comments(2)レポート