2012年10月16日

10月定例ゲーム

Plumです。
14日は、10月の定例ゲームでした。

今回は50名超の参加者で、ブッシュ側でのフラッグ戦×4、平原を含めた復活戦×2の6ゲームに加え、昼休みの自主参加ゲーム×1が行われました。



復活戦は自軍フラッグに戻れば1回だけ復活できるルールでしたが、私は膠着したまま死なずに終了してしまいました。
1回復活できるのを生かした戦術というのもありそうな気がするのですが、なかなか難しいですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

  


Posted by Plum  at 22:17Comments(0)レポート

2012年10月08日

大阪グリーンキャニオン一周年感謝祭

Plumです。
7日は、大阪グリーンキャニオン一周年感謝祭にチームのメンバーと参加してきました。

参加者の合計は230名超と、大人数でのゲームになりました。



ゲームの方は、1ゲーム15分、インターバルも短めで早めのサイクルで実施されました。
初めてのフィールドということで勝手が分からないので、とりあえず毎回異なるルートを取るようにして、いろいろなシチュエーションを楽しむことができました。

フィールドは見通しが良いため、遠距離での撃ち合いになりがちでした。
また味方の移動のための援護射撃などで、毎ゲーム結構な弾数を消費しました。
おかげで最後のほうはバッテリーが上がってしまいました。
満充電のラージバッテリーが途中で切れたのは初めてです。

特に面白かったのは、6ゲーム目でした。
赤チームは手前側からのスタートで、ルートを左側にとった私はグリーンのシートでカバーされた塹壕(通称テント)の敵のためにそれ以上進めなくなりました。
と、左のブッシュに、いかにも人が入り込んだような跡を見つけ、そのままブッシュに潜り込みました。
残念ながらそこはルートとしては切り開かれておらず、2mほど進んだところで行き止まりとなりましたが、地面からは1mちょっと上がった位置になり、先ほどまでは見えなかったテントの中の敵が、時折見えるようになりました。
そこで、牽制を兼ねてテントへの短い連射を何度も繰り返して、やっと2名を倒すことができました。
また、テント左のバリケードの取り付いた3名も、こちらの右側にばかり注意が向いていて、無防備に体をさらしてくれたので、おいしくいただくことができました。
どうも、相手は右側のバリケードに気をとられて、ブッシュに潜む私の位置を把握できていないようです。
また、私の位置のほぼ真下の地面に味方が取り付いており、その人による攻撃と誤解していたのかもしれません。

その後、下にいた味方が倒されたので、こちらも攻撃をやめて敵を誘い込むことにしました。
周辺の赤チームを全滅させたと思った黄チームは一気に突撃をかけてきましたが、待ち構えていた私は真横からの攻撃で次々と倒していきました。

結局、このゲームだけで10名以上を倒すことができました。
こんな戦果は、大人数でないと上げられませんね。
月例の人数なら、一人で敵の半数を倒すようなものですから。


ウチの家からは原付で30分かからない近場なので、機会があればまた行きたいと思います。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
  


Posted by Plum  at 19:39Comments(0)レポート