2009年05月06日

C.Q.B FIELD BUDDY

Plumです。
今日は、エバーグリーン、ガングネル、マーダインクのメンバーで、岸和田のC.Q.B FIELD BUDDYへ行ってきました。
参加人数は23人で、貸切での利用でした。

フィールドの状況としては、「屋根の無いインドアフィールド」というとイメージしやすいでしょうか?
フィールドは平地で、フィールド内にはパイプと板による壁を組み合わせた、ドアの無い小部屋がいくつも配置されています。
ただ、フィールド全体が迷路になるような密度ではなく、適度に開けた状態です。

通路は、一部狭いところもあるものの、人が並んで通れるような幅があります。
広い通路は街路、狭い通路は建物の中の廊下のイメージでしょうか。

ゲームの内容としては、後半にフラッグ戦を4戦やった以外は、ほとんど全滅戦でした。
フィールドの通常のレギュレーションではセミオートのみなのですが、貸切ということでフルオート戦も行いましたが、壁による跳弾がひどくなるのでフルオート戦はあまり楽しめませんでした。

セミオート戦の方は、かなり楽しめました。
通路が広くて曲がり角までの間も長さがあるので、普通に銃撃戦が出来ます。
また、極端に開けた場所は少ないので、ガスハンドガンでも射程の不利はほとんど無く、私はほとんどのゲームにマルイのハイキャパを使用しました。

私の家からは結構近いので、一人でもまた通ってしまいそうです。

写真は、駐車スペースの高台からゲームの様子を撮影したものです。




同じカテゴリー(レポート)の記事画像
エバグリフィールド最終ゲーム
今日の昼食
VFC UMP.45
1月定例ゲーム
CQB研究会
CQB研究会(丙種、乙種同時開催)
同じカテゴリー(レポート)の記事
 エバグリフィールド最終ゲーム (2014-12-14 22:58)
 今日の昼食 (2014-11-23 18:58)
 VFC UMP.45 (2014-01-19 00:34)
 1月定例ゲーム (2014-01-13 15:23)
 CQB研究会 (2013-12-23 12:32)
 CQB研究会(丙種、乙種同時開催) (2013-10-20 14:24)

Posted by Plum  at 21:52 │Comments(0)レポート

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。