2012年04月09日

4月定例ゲーム

Plumです。

8日は4月の定例ゲームでした。
気候が良すぎたためか、かなりのんびりしたゲーム進行でした。

今回は30名程の参加者で、ブッシュ側でのフラッグ戦を、フラッグ位置を変えて6ゲームが行われました。
1、2ゲームのフラッグ位置は①と②、3,4ゲームのフラッグ位置は③と④、5,6ゲームのフラッグ位置は①と④でした。

同じブッシュ側でのゲームですが、フラッグの位置によって展開の異なるゲームとなりました。

4月定例ゲーム


3ゲーム目、私たちはマップの下側ヒューストンからキューバに向かうルートの途中で膠着状態に陥っていました。
ルートの突き当たりであるキューバ付近には、位置の特定できていない敵チームのメンバーが少なくとも2人いる状態でした。
こちらは3名いるものの、ルートは土手沿いの一本道のため、思うように火線を並べて進行することが出来ません。
残り時間も少なく、このままでは時間切れになりそうだったので、私はメインのM4を捨てて、右手にグロック18、左手に自作のグレネードガンの二挺拳銃状態で、後方2名の援護を受けつつフラッグへの突撃を敢行しました。
一本道をダッシュで突っ込み、右手のグロックのフルオート射撃で1人目のディフェンスを下がらせ、左手のグレネードで2人目のディフェンスの動きを止め、フラッグにたどり着いたところで致命的なミスに気が付きました。

定例戦のフラッグアタックは、フラッグにタッチするのではなく、フラッグの場所に吊り下げられたホーンを鳴らすことで成立します。
ところが、フラッグにたどり着いた私の右手にはグロック18が、左手にはグレネードガンが握られており、ホーンをつかむことが出来ません。
あわてて左手のグレネードガンを右脇に挟みこんでホーンに左手を伸ばしたものの、ホーンを鳴らす前に足止めだけで倒してはいなかった2人のディフェンスに撃たれてしまい、フラッグアタックは失敗となってしまいました。
今にして思えば、後方の2人のうち1人に時間差で突入してもらっていれば、私が打たれている間にディフェンスを倒せたのではないかと思います。

でも、すごくいい感じで突撃できたので満足ですし、戦術の見直しも出来たので次はもっとうまくやれそうです。

ゲームに参加された皆さん、お疲れ様でした。


エバーグリーン2012年度春季サバイバルゲーム大会のご案内
開催日   2012年5月20日(日)雨天決行
集合場所  奈良県香芝市関屋駅から車で5分
集合時間  午前 8:00 集合

スケジュ-ル
午前  8:00 受付・各銃弾速測定及びBB弾支給
午前  9:00 開会式・フィールド説明
午前  10:00 リーグ戦開始
午後  15:00 結果発表・抽選会
午後  16:00 閉会・解散

参加費用  4,500円/1人(駐車場代・BB 弾代込)
参加資格  18歳以上の良識ある大人の方

皆さんのご参加をお待ちしています。
お問い合わせは、エバーグリーンの公式メルアドか、ミリブロの「オーナーへメッセージ」でお願いします。






同じカテゴリー(レポート)の記事画像
エバグリフィールド最終ゲーム
今日の昼食
VFC UMP.45
1月定例ゲーム
CQB研究会
CQB研究会(丙種、乙種同時開催)
同じカテゴリー(レポート)の記事
 エバグリフィールド最終ゲーム (2014-12-14 22:58)
 今日の昼食 (2014-11-23 18:58)
 VFC UMP.45 (2014-01-19 00:34)
 1月定例ゲーム (2014-01-13 15:23)
 CQB研究会 (2013-12-23 12:32)
 CQB研究会(丙種、乙種同時開催) (2013-10-20 14:24)

Posted by Plum  at 23:24 │Comments(0)レポート

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。