2010年12月25日

組み上げ完了

Plumです。

ネジが2本手に入らなくて遅れていた、ショットショーで購入してきたモノの組み立てがやっと出来ました。



「グロックを使って組み立てるモノ」といったら、今はやはりコイツのことですよね。
マッチでの撮影機材としての使用が前提のため、フルオートトレーサーの装備が必須だったのですが、アダプタを固定するためのM4×4のイモネジが近所のホームセンターでは手に入らず、組み上げが遅れていました。
イモネジは今日、日本橋のネジ屋さんで手に入れてきました。

マッチの時には、右のレールにレーザーサイト、左のレールにビデオカメラをマウントします。

サイレンサーのアダプタ代わりに、余っているM4のアウターバレルを切って使っている人が多いようですが、ウチには余っているバレルは無いので、正ネジ/逆ネジの切り替え用アダプタを使っています。
隙間には0.5ミリプラ板を差し込んで、ガタを無くしています。



中身はマルイ製グロック18Cです。
セレクターの切り替えは、六角レンチを突っ込んで、無理やりになら切り替えが出来ます。
ゲーム中の切り替えは無理ですね。

ダットサイトは、とりあえず余っていたものを載せてみましたが、ストックが上面レールの高さからストレートに延びているため、サイトを覗くのに少々邪魔です。
もう少し、サイトのマウント位置を高くしたいところです。

MAGPULのFPGと比べるとこんな感じです。



FPGの方が、ストックのバットプレートの厚み分だけ短い感じです。
ええ、実はFPGも買っていました。
「展開状態ではマニュアルセフティが無い」とか「スリングフックが無い」とかで使い勝手が悪かったので、コチラのカービンキットも購入となりました。
  


Posted by Plum  at 21:58Comments(0)装備