2012年11月04日

KSC AK-74

lumです。

KSCのガスブロAK-74を購入しました。
予備マガジン1本と合わせて、5万でお釣りがきました。

この趣味を始めて20年超ですが、初のAKです。





コレクターとしてはAKも一丁は欲しかったのですが、電動ガンでは撃ち応えが他とさほど変わるものでもなく、購入するタイミングがありませんでした。
しかし、ガスブロは銃のデザインごとにリコイルの具合が変わりますし、内部構造などモデルガン的な要素も楽しめます。



↑ここなんか、隙間からハンマーが見えています。

カバーを開けると、こんな感じです。



作動性は、室内ではセミ/フルとも極めて良好です。
集弾性については、室内では距離が取れないので詳しくは確認できていませんが、結構期待できそうです。
来週の定例ゲームの際に確認したいと思います。

細いグリップ、独特のセフティなど、M4系に慣れた身としては何かと使いにくいところがあります。
特に、セフティの切り替えにいちいち手をグリップから離さなくてはならないのは面倒で、これではタクトレで行うような素早いセフティの切り替え操作は無理です。
ロシア系では、別のテクニックでもあるのでしょうか?

それにしても、「M4はパーツが増えていくが、AKは銃本体が増えていく」なんて言われますが、確かにAKはパーツをいじる余地がほとんどありませんねぇ。
箱出し状態で「これで完結」みたいな感じです。





同じカテゴリー(レポート)の記事画像
エバグリフィールド最終ゲーム
今日の昼食
VFC UMP.45
1月定例ゲーム
CQB研究会
CQB研究会(丙種、乙種同時開催)
同じカテゴリー(レポート)の記事
 エバグリフィールド最終ゲーム (2014-12-14 22:58)
 今日の昼食 (2014-11-23 18:58)
 VFC UMP.45 (2014-01-19 00:34)
 1月定例ゲーム (2014-01-13 15:23)
 CQB研究会 (2013-12-23 12:32)
 CQB研究会(丙種、乙種同時開催) (2013-10-20 14:24)

Posted by Plum  at 02:09 │Comments(2)レポート

この記事へのコメント
こんにちは。
SASCのコースデザイナーです。

AK74いっちゃいましたか。
ま〜KSCのことだから作動は問題ないでしょうね。

AKのカスタムはやはりクレブスでしょう。
クレブスカスタムのセレクタならグリップした人差し指で操作出来るようです。

マガジンウェルとか、アッパーレシーバーの上にレール付けたり、AKもタクティカルになりますよ。

ただ、KSCに付けられるパーツが有るかどうかなんですけど。
GHKや、WE-techは色々ありますが。

全々関係ありませんが、私はAKでは無くドラグノフのGBB買いました。

反動がスゴいです。
実物スコープもポン付けでした。
ドラグノフこそ外観はいじりようが有りませんね。
Posted by m24 at 2012年11月05日 18:27
>m24さん
クレブスカスタム、ググってみました。
なんというか、AKらしさを徹底的に否定したようなカスタムですね。
「そこまでやるなら、ベースはM4にしたら?」と言いたくなります。

ただ、セレクタのカスタムについては、私が思っていたものが洗練された形で実現されていました。
トリガー寄りの位置に出っ張りを追加するだけでよいのに、オリジナルでは実現されていないのが不思議です。
「そういう使い方をする銃ではない」といった設計思想なんでしょうかね。
Posted by Plum at 2012年11月06日 23:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。