2010年09月21日

第16回SASCマッチ

Plumです。
日曜日は、心斎橋のサンボウル地下で行われた、第16回SASCマッチに参加してきました。
レーザーサイト装備のマルイ-ハイキャパと、レーザーサイト+フルオートトレーサー装備の次世代M4でのダブルエントリーを行いました。



シューティングマッチは、実際に撃っている時間は短いですが、その間の集中による密度の濃さ、いかにすばやく撃てるようにするかの戦術の組み立てが魅力です。

以下は、第16回SASCマッチのガンカメラ映像です。
以前に作成したガンカメラは、サバゲではほとんど役に立ちませんが、ターゲットとの距離の短いマッチでは、とても役に立っています。
映像では、レーザーサイト+フルオートトレーサーのおかげで、狙点と弾道が見えるようになっています。
FPS系のゲームみたいな映像ですよね。
Stage1
Stage2
Stage3
Stage4





同じカテゴリー(レポート)の記事画像
エバグリフィールド最終ゲーム
今日の昼食
VFC UMP.45
1月定例ゲーム
CQB研究会
CQB研究会(丙種、乙種同時開催)
同じカテゴリー(レポート)の記事
 エバグリフィールド最終ゲーム (2014-12-14 22:58)
 今日の昼食 (2014-11-23 18:58)
 VFC UMP.45 (2014-01-19 00:34)
 1月定例ゲーム (2014-01-13 15:23)
 CQB研究会 (2013-12-23 12:32)
 CQB研究会(丙種、乙種同時開催) (2013-10-20 14:24)

Posted by Plum  at 23:08 │Comments(0)レポート

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。