2012年11月04日

KSC AK-74

lumです。

KSCのガスブロAK-74を購入しました。
予備マガジン1本と合わせて、5万でお釣りがきました。

この趣味を始めて20年超ですが、初のAKです。





コレクターとしてはAKも一丁は欲しかったのですが、電動ガンでは撃ち応えが他とさほど変わるものでもなく、購入するタイミングがありませんでした。
しかし、ガスブロは銃のデザインごとにリコイルの具合が変わりますし、内部構造などモデルガン的な要素も楽しめます。



↑ここなんか、隙間からハンマーが見えています。

カバーを開けると、こんな感じです。



作動性は、室内ではセミ/フルとも極めて良好です。
集弾性については、室内では距離が取れないので詳しくは確認できていませんが、結構期待できそうです。
来週の定例ゲームの際に確認したいと思います。

細いグリップ、独特のセフティなど、M4系に慣れた身としては何かと使いにくいところがあります。
特に、セフティの切り替えにいちいち手をグリップから離さなくてはならないのは面倒で、これではタクトレで行うような素早いセフティの切り替え操作は無理です。
ロシア系では、別のテクニックでもあるのでしょうか?

それにしても、「M4はパーツが増えていくが、AKは銃本体が増えていく」なんて言われますが、確かにAKはパーツをいじる余地がほとんどありませんねぇ。
箱出し状態で「これで完結」みたいな感じです。
  


Posted by Plum  at 02:09Comments(2)レポート