スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年09月21日

第16回SASCマッチ

Plumです。
日曜日は、心斎橋のサンボウル地下で行われた、第16回SASCマッチに参加してきました。
レーザーサイト装備のマルイ-ハイキャパと、レーザーサイト+フルオートトレーサー装備の次世代M4でのダブルエントリーを行いました。



シューティングマッチは、実際に撃っている時間は短いですが、その間の集中による密度の濃さ、いかにすばやく撃てるようにするかの戦術の組み立てが魅力です。

以下は、第16回SASCマッチのガンカメラ映像です。
以前に作成したガンカメラは、サバゲではほとんど役に立ちませんが、ターゲットとの距離の短いマッチでは、とても役に立っています。
映像では、レーザーサイト+フルオートトレーサーのおかげで、狙点と弾道が見えるようになっています。
FPS系のゲームみたいな映像ですよね。
Stage1
Stage2
Stage3
Stage4
  


Posted by Plum  at 23:08Comments(0)レポート